債務整理なら武村法律事務所 武村法律事務所|東京都新宿区西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第2別館 4階

債務整理とは?弁護士に相談すべき理由について
~債務整理相談窓口~

債務整理とは?弁護士に相談すべき理由について
~債務整理相談窓口~

借金返済が苦しくなったときには、「債務整理」により解決を図る方法があります。

ただ「債務整理」とはどのようなことなのか、よくわからないという方もおられます。

また、債務整理を弁護士に相談するためにはどうすれば良いのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、債務整理とはどのような手続きであり、弁護士・武村法律事務所に債務整理を相談するとどのようなメリットがあるのか、解説します。

債務整理とは

img1

債務整理とは、債務(借金)を整理するための法的な手続きの総称です。

債務の整理が実施できると、借金の利息や元本を大きく減額したり、借金の返済義務をなくしたりできます。また、月々の支払金額を減らしたりできます。(状況により様々なケースがあります)

主な債務整理の方法には、以下の3種類があります。
●任意整理
●個人再生
●自己破産
任意整理をすると借金の利息を減額できますし、個人再生をすると借金の元本ごと大きく減額できます。自己破産が実施できると、借金を0にしてもらうことができます。

それぞれ状況により効果が異なるので、債務整理をするときにはご自身の状況に応じて適切な方法を選択する必要があります。

債務整理を弁護士・武村法律事務所に相談・依頼するメリット

債務整理をするとき、弁護士・武村法律事務所に相談・依頼すると以下のようなメリットがあります。

メリット1 : 債権者からの督促が止まる

弁護士・武村法律事務所に債務整理を依頼すると、基本的にすぐに債権者からの督促が止まります。「貸金業法」という法律により、弁護士の介入後には、貸金業者が債務者に直接督促することが禁じられているからです。電話も督促状も来なくなるので、債務者は非常に精神的に楽になりますし、家族に借金を知られる可能性も低くなります。

メリット2 : 適切な手続きを選択できる

債務整理をするときには、債務者の状況に応じた適切な手続きを選択しなければなりませんが、自分ではどの手続きが向いているのか分からないことが多いでしょう。

弁護士・武村法律事務所に相談すると、弁護士がご相談者の方の状況を客観的に分析し、最善の方法を提案するので、最適な解決方法を選択できます。

メリット3 : 有利に交渉を進められる

債務整理を弁護士・武村法律事務所に相談・依頼するメリット

債務整理の中でも「任意整理」をするときには、債権者との交渉が必要になります。

このとき債務者が自分で交渉すると、借金している本人の立場ですから、強気では交渉できません。債権者から言いくるめられて不利な条件を押しつけられる例も多く見られます。

これに対し、弁護士・武村法律事務所が対応すると、法律の専門家としての立場から交渉を進め、妥当な条件での解決を実現できます。

メリット4 : 難しい手続きをスムーズに進められる

債務整理の中でも、自己破産や個人再生をするときには裁判所への申立が必要です。

その際、必要書類は多岐にわたり作成しなければならない書面も多く、複雑な手続きに対応しなければならないため、債務者が1人で対応するのは困難です。

弁護士・武村法律事務所が対応すると、これらの難しい手続きでもスムーズに進められます。実際の裁判所の現場においても、手続きによっては弁護士などの専門家に対応を依頼することが事実上必須となっています。


当事務所の債務整理相談窓口では債務整理の無料相談を受け付けています。借金返済が苦しい場には、お早めにご相談下さい。

1日も早く、安心して眠りたい。
もう借金のことで悩みたくない。
footcopy_bg

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-18-19
新宿税理士ビル第2別館 4階

※「第二東京弁護士会」は、大正15年に設立され、現在も東京において市民の権利を実現するための活動に特に力を入れている弁護士会です。東京都以外にも全国でのご相談をいただけます。
TOP